会長ご挨拶

常陽会会長 田島 庸司

会長

会員の皆さん、こんにちは。

第21回 学校法人常陽学園、東京医療福祉専門学校、常陽会総会が6月26日に行われ、2期目の会長職を引き継ぎました。田島庸司です。

思い起こすと2年前に会長に就任してから現在まで実に様々なことがありました。特に印象に残っていることは、多くの自然災害による被害が多発していることです。直近では熊本の震災、大雨での被災者の方々が出ております。あらためてお見舞いを申し上げます。

また常陽会においても会の前身である吉田親交会の大先輩で、理事を務めて頂いた、泉山さんが今年の3月25日、くも膜下出血により逝去されました。とても残念でなりません。深くご冥福をお祈りいたします。

さて、このように様々なことが起こる中で、会としても揺るぎない理念と使命に基づき任期である今後の2年間において少しでも皆様に有益となることが提供できればと考えております。

現在、「鍼灸賠償責任保険」、「医薬品登録販売者資格所得サポ-トシステム」紹介などの事業に加え、今年度から定期講習会を一年の単位で実施いたします。これは、ご承知の通り機能訓練指導員関連のものです。すでに多数の応募ありました。大変うれしく思っております。その他、常陽会のホームペ-ジについては、より見やすく、より分かりやすく、より利用しやすいものを目指し更新する予定です。

是非、皆さんもホ-ムペ-ジを通し、常陽会の情報発信を身近なものとして活用して頂ければと思います。

最後に、会員の皆様には今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。