編集後記
文化部橋元

会員の皆様、いつも常陽会の活動にご参加ご協力いただきありがとうございます。文化部の橋元です。

「ここ数年、日本の高齢化が進んできたな」と思ってネットで確認したところ、2005年に65歳以上が全人口の20%を超え、2013年には25%を超えたそうです。 さらに2050年には人口の40%が65歳以上になるそうです。

そんな超高齢化社会を迎える日本にとって、我々の職業は重要です。それだけ高齢者が増えるわけですから、もちろん患者さんを助ける治療家、施術者としても重要ですが、定年の無い社会に貢献する社会人として手に職を持つ我々の職業はその意味でも重要になってきます。我々の仕事でもっと日本を元気にして行きましょう!!

今後も会員の皆様に有用な情報発信、活動に努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。